読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1マコ2マーヤ3阿修羅

神の力受けてみよッ!!

神ユニットのお話番外編【初級者中級者向けCOJ】

前回まではこちら

 
 
さて、黄泉の国に閉じ込められ長い間そこで暮らしたイザナミ
 
f:id:mathkingcoj:20160226144229j:image
 
ようやく落ち着いてきた頃、来客があった
 
???「おい、会いに来てやったぞ」
 
イザナミ「誰かしら?」ガチャッ

f:id:mathkingcoj:20160226142504j:image
 
イザナミ「(・_・)」
 
イザナミ「あー、申し訳ないですがどちら様ですか?」
 
???「俺だよ!!イザナギだよ!!!」
 
イザナミ「は?」

f:id:mathkingcoj:20160226143701j:image
 
イザナミ「悪い冗談はやめてください、どちら様ですか?」
 
???「だから俺だって!!イザナギだって!!!」
 
イザナミ「そろそろキレんぞ?💢💢💢誰だお前???」
 
 
イザナミがわからないのも無理もない
 
アマテラス・スサノオツクヨミを産み出した後、イザナギは淡路島の多賀に隠居し自由に寝て暮らしていた
 
そのせいで彼の体はメタボに大変身を遂げていたのだ
 
 
イザナミ「ほんとにあなたなの…?」
 
イザナギ「本当だとも!!なんなら君の好きな体位だって当てて見せるよ!!」
 
イザナミ「殺すぞ」
 
イザナギ「ごめんなさい」
 
 
イザナミ「それにしてもよくいけしゃあしゃあと顔を出せたものね」
 
イザナギ「仕方ないだろう、子供たちは一人も信用してくれなかったんだから」
 
イザナミ「そりゃそうでしょうよ」
 
イザナギ「それにしてもあいつら酷いんだぜ?アマテラスは俺を消滅させようとしてくるしツクヨミには黙ってろって超怖い目で睨まれるし、スサノオには危うく【強制防御】で【貫通】させられそうになったよ」

f:id:mathkingcoj:20160226144154j:image

f:id:mathkingcoj:20160226144210j:image

f:id:mathkingcoj:20160226142607j:image
 
イザナミ「色々大変だったのね…」
 
 
イザナミ「で?私に何の用なの?」
 
イザナギ「それだよ、俺さ、寝てる間にハズレSRの烙印を押されちまったらしいんだ」
 
イザナミ「あんな微妙な能力なら当然でしょうね」
 
イザナギ「腐っても国産みの神だぜ?流石にバカにされ過ぎな気が…そもそもうすしおってなんだよ」
 
イザナミ「あぁ知らないのね…あなた、《現世(うつしよ)のイザナギ》よね?それがうすしおって空耳したのよ」
 
イザナギ「なんだよそれ('Д`)」
 
 
イザナギ「とにかく俺は早いとこ神威を取り戻したい、こんな現状のままVer.2.0にいくのはまっぴらだ」
 
イザナギ「どうすればいいと思う?」
 
イザナミ「痩せろデブ」
 
イザナギ「ずいぶん簡単に言うねぇ…他に何かないか?」
 
イザナミ「痩 せ ろ デ ブ」
 
イザナギ「はい」

f:id:mathkingcoj:20160226144649j:image
 
イザナギ「ところで腹へったんだけどなんかない?」
 
イザナミ「痩せろって言われた直後に言うそれ…?」
 
 
イザナミ「まあいいわ、ちょうど私も食べるところだったから、はい」
 

f:id:mathkingcoj:20160226151121j:image

 

イザナギ「…なにこれ」

 

イザナミ「スープだけど」

 

イザナギ「お、おう…(これは…)」

 

イザナミ「食べないの?」

 

イザナギ「いや…やっぱりあまりお腹空いてな」

 

イザナミ「食べないの?」

 

イザナギ「食べます」

 

「おいしいよ?」そうつぶやく彼女の笑顔に応えるべく、スプーンを口に運んだ彼の記憶はそこで途切れた。

 

f:id:mathkingcoj:20160226151407j:image

 

イザナギ「ぐぁああああ…」

 

イザナミ「あなたどうしたの!?」

 

イザナギ「は、腹が…うっ」

 


f:id:mathkingcoj:20160226154235j:image

 

f:id:mathkingcoj:20160226153213j:image

4CP 8000/8000/8000

■永縛の神威

対戦相手のターン開始時、対戦相手のコスト3以上の全てのユニットの行動権を消費する。

あなたのターン開始時、対戦相手の行動済ユニットを1体選ぶ。それを消滅させる。

このユニットがオーバークロックした時、対戦相手の全てのユニットの行動権を消費する。