1マコ2マーヤ3阿修羅

神の力受けてみよッ!!

海上保安庁と海上自衛隊の違い

こんにちは

 

グンキすまっしゅ☆です

 

f:id:mathkingcoj:20180413161802j:plain

 

ダイヤちゃんも相当な美人だけど善子ちゃんも負けず劣らず美人だなと思う今日この頃 

 

 

前回海上保安庁のことについて書いたら思いのほかPV数があったんで、今回は一般のほとんどの国民が理解していない海上保安庁海上自衛隊の違いについて掘り下げてみたいと思います

 

 

創立

海上保安庁:1948年 国土交通省

海上自衛隊:1954年 防衛省

 

実は海上保安庁のほうが海上自衛隊よりも古いんですね

 

海上保安庁の創設経緯

f:id:mathkingcoj:20180413150250j:plain

1945年、終戦によりそれまで日本近海の治安維持にあたっていた帝国海軍が消滅し、海上治安が大いに乱れました

 

また当時の日本沿岸は米国、日本両国によってまかれた機雷が多数存在しとても安全な航海をできるような環境ではなかった

 

さらに1946年、朝鮮半島コレラが大流行し、それを逃れて大量の朝鮮人が九州に密航、九州でもコレラが発生

 

これらを受けGHQは日本に海軍ではない海上警察組織を作ることを決定し、アメリカ沿岸警備隊(USCG)のミールス大佐を招聘、USCGをモデルとした組織作りが開始されました

 

なんとか1948年に海上保安庁は創設に至りましたが、武装組織がやがて軍隊へと発展することを懸念した連合国軍やGHQ民政局のホイットニー准将から反発を受け、組織の定員、船の大きさ、速力、武装の規模、活動範囲に制限を付けられました

 

また、海上保安庁の設立根拠である海上保安庁法には、こんな条文が

 

第二十五条

この法律のいかなる規定も海上保安庁又はその職員が軍隊として組織され、訓練され、又は軍隊の機能を営むことを認めるものとこれを解釈してはならない。 

 

しかし海上保安庁設立と同時に旧海軍の将官を含む3000名を超す人員が公職追放を解かれ、海上保安庁に入庁しました

 

また、旧海軍の掃海隊はそっくりそのまま海上保安庁掃海隊として編入されています

 

海上と言う特殊な環境を鑑みて経験者を多数採用したかったと言うのが建前のようですが、これ実は海上保安庁をゆくゆくは海軍にという思惑もあったのではないかなと個人的には思っています

 

実際に海上保安庁初代長官の大久保武雄は海上保安庁創設を受け、これは海軍再建への第一歩だと受け止めたと著書「海鳴りの日々」にて語っています

 

海上自衛隊の創設経緯

海上保安庁創設から2年がたち1950年

 

朝鮮半島で戦争が勃発

 

北朝鮮側陣営は海上勢力に劣るため機雷を展開、韓国側陣営はこれの対処に苦難することになりました

 

そこでGHQは本来軍隊でないはずの海上保安庁に対し、掃海隊を朝鮮戦争に派遣しろと命令します

 

敗戦国の一省庁でしかない海上保安庁がその命令を拒めるはずもなく、日本特別掃海隊が編成され朝鮮戦争における機雷掃海に従事することになりました

 

途中までは上手くいっていたものの、掃海艇一隻が触雷し中谷坂太郎烹炊長が戦死しました

 

なお中谷烹炊長は日本最後の戦死者でありますが他国同士の戦争での戦死ということや所属する海上保安庁が軍隊でないことも関係し、靖国神社へは合祀されず現在は海上保安庁の殉職者慰霊碑にひっそりと祀られています

 

 

この朝鮮戦争後、GHQは方針を転換し日本は軍隊でありながら軍隊を名乗ることが許されない自衛隊」というかたちで再び武装することになります

 

こうした流れの中で海上保安庁掃海隊が海軍勢力となるべく海上警備隊となり、その後保安庁(後の防衛庁防衛省)へと移管され1954年、海上自衛隊が発足しました

 

旧海軍出身の海上保安官らはここでその大多数が海上自衛隊に移籍したとみられます

 

海保と海自

じつは海保と海自は設立当初、仲違いをしていたという逸話があります

 

これは海上自衛隊の初期幹部が海軍兵学校の生粋の海軍軍人たちだったのに対し、海上保安庁に残った幹部の多くは高等商船学校卒の予備士官出身であったことに由来しています

 

予備士官たちは船団護衛や沿岸警備の任において活躍し、また危険な海上輸送に従事するなど兵学校出身の正規士官に劣らない働きを見せていましたが、いくら優秀でも将校にはなれず、また指揮権も正規士官よりも下位とされました

 

太平洋戦争では正規士官よりも予備士官の方が戦死率が高く、これらのことから予備士官は

 

「日の丸の下では喜んで死ぬが、海軍旗の下では死にたくない」

 

と語ったとされるほど予備士官と正規士官の間には溝がありました

 

そのため設立当初、「我々は絶対に『海軍さん』等と呼ばれたくはない」と言う海上保安庁幹部もいたと記録され、さらに海上自衛隊側も「海上保安庁はいざという時には頼りにならない脆弱な勢力だ」という発言さえあったといわれています

 

 

※なお、当時の幹部たちはもうほとんどが鬼籍に入っているため現在ではそのような禍根はなく、不審船事案における対応や尖閣防衛などで協力し合っています

 

また、幹部海上保安官を育てる海上保安大学校と幹部自衛官を育てる防衛大学校はそれぞれ端艇委員会が存在し、毎年春に行われる全日本カッター競技大会では両校とも強豪として名を轟かせ、好敵手のような存在になっています

 

f:id:mathkingcoj:20180413154758p:plain

 

両校の應援團も陸上から遥か遠く離れた艇に向け熱いエールを送ります

f:id:mathkingcoj:20180413155444j:plain

 

沖に小さく見えるのがカッターです

 

あれに14人乗艇しているといえばどれほど遠くにいるかわかってもらえるでしょうか

 

youtu.be

youtu.be

 

また両校應援團はそれぞれに対しエールを送り合い、それぞれの健闘を祈ります

 

f:id:mathkingcoj:20180413155038j:plain

奥が海上保安大學校應援團、手前が防衛大学校応援団

 

防衛大学校海上保安大学校も将来の幹部を育てる学校であるため共通項が多く、お互いに理解し合える点やリスペクトしあえる点が多数あります

 

昨年度は両校のカッター部が合同合宿を行っており、現在は海保と海自は少なくとも大学校レベルにおいては良好な関係を築けているのではないでしょうか

 

 

今回も長くなったんでこの辺で

 

ではでは。